春日部発のスキーツアーに弟と行ってきました

春日部発のスキーツアーに弟と行ってきました

先日、弟に誘われて春日部発のスキーツアーに行ってきました。弟とスキーに行くのは中学生くらいのときが最後だったように思います。スキーは僕もたまに友人たちと行ったりはしているんですけど、弟とは行くことがなかったのですごく新鮮な感じがしていました。でも、何故弟が僕を誘ったかというと、本当なら弟と一緒に行くはずだった彼女が急な用事が出来て行けなくなってしまったからみたいです。弟の友人たちはスキーに興味がないらしくて、行かないのももったいないから僕を誘ったと言っていました。
久しぶりに弟と滑ったら、昔とは違ってすごくターンとかうまくなっていて驚きでした。でもまだ僕の方がうまいと思えたので、兄の威厳を失わず良かったと思います。

プレゼントに最適なショパールのネックレス

先日母の誕生日だったのですよね。その際何か記念になるようなプレゼントを贈ろうと考えたのですが、未だバリバリ働く母に似合うようなプレゼントが思いつきませんでした。悩む私に友人が薦めてくれたのが、ショパールのネックレスでした。
詳しく聞いてみたところ、若々しいデザインながらもワンポイントのアクセサリーとしては非常に優秀で、キャリアウーマンの母にもよく似合うのではとのことだったのですよね。また幅広く種類があるため、予算に合わせて選択できるのも魅力と教えてもらいました。後日友人とショップに行き、母に似合うと思うデザインのネックレスを購入したのですよね。その後母の誕生日に贈った所、涙を流し喜んでくれました。それからずっと身につけてくれているようなので、ショパールのネックレスを贈って本当に良かったです。

日帰りのスキーツアーに行きたい

日帰りのスキーツアーに行きたい

先日、どこか旅行でも行きたいと思ってネットであれこれ探していたときに、スキーツアーというのを見つけました。そういえば、最近スキーをしていなかったので、スキーツアーもいいなと思ったんです。スキーは地元が雪深い地域でスキー場も近くにあったので、中学や高校時代にはよくやっていました。でも、大学入学時に上京して来てからは、中々する機会もなくなっていたので、ネットでスキーツアーというのを見ていたらスキーがしたくなってしまったんです。
そのネットでは池袋からバスが出ている日帰りのスキーツアーと書いてあり、これなら近くなので行きやすいと感じました。行きたいのですが、一人で行くのはさびしいので友人たちを誘ってみようと思います。

母からもらったオーデマピゲのロイヤルオーク

母が私の就職祝いに自分が大切にしていたオーデマピゲのロイヤルオークレディを譲ってくれたんですよね。
「パパに内緒で買ったんだから」と笑いながら渡してくれたんですけど、その時は私、このクォーツがどれだけ高いかわからなかったんですよね。たまたま友人が貴金属買取専門店のスタッフをしていたので自分の休日に鑑定してもらうことに…もちろん売る気はありませんでしたがね。それでもお店の鑑定士さんは快く承諾してくださいましたよ。「誰でも無料で鑑定してくれるんですか?」と尋ねたら、「そうですよ。買取してもしなくても鑑定は無料ですから」と答えてくれました。
あとサービスで私の指輪もピカピカにしてくれましたんですよね。これももちろん無料でしたよ。

弟にスノボーを教わりました

弟にスノボーを教わりました

先日、弟と川越発の日帰りスノボツアーに行ってきました。僕の弟はスポーツが得意で、特にスノボはかなり小さいときからはまっていてすごくうまいんです。僕も小さいとき弟一緒にスノボを始めたんですけど、僕はスノボというものにイマイチはまらず、すぐ止めてしまいました。でも、最近出来た彼女がスノボをやり始めたらしくて、今度一緒にスノボに行くことになったので、僕も少しは滑れるようにしておきたいと思い、弟に教えてもらうことにしたんです。
僕と弟は結構仲のいい兄弟なので、教えてくれと言うとすぐにいいよと言ってくれたので、早速行ってきました。日帰りだったんですけど、弟の教え方がうまかったせいもあってかなり滑れるようになりました。これなら彼女とスノボに行っても楽しめそうです。

ショパールの指輪の特徴

ショパールの指輪は女性の気分やファッションによって、フェミニン、エレガント、クラシカルなど様々な雰囲気を作るためにいくつかのシリーズがありますよね。
ハッピーダイヤモンドというシリーズは最もスタンダードなもので、ハートのモチーフでダイヤモンドをあしらった指輪ですよね。小さなダイヤモンドが繊細にきらきら輝くのがとても美しいですね。
インペリアーレというシリーズは、女王様の冠をイメージしたモチーフですね。ゴージャスなデザインでアメジストにもインパクトがありショパールの中で最も存在感がありますよね。
ショパールディッシモは一見シンプルですがクラシカルなイメージのシリーズですね。ショパールの職人がロゴを施しており細部にこだわりが見えるラグジュアリーな指輪ですよね。

石打丸山スキー場に行ってきました

石打丸山スキー場に行ってきました

先日、大学時代の友人たちと石打丸山スキー場に行ってきました。友人たちとは中々会う機会もなかったんですけど、友人の一人がこのスキー旅行を計画してくれたので久しぶりに皆と会うことが出来ました。宿の予約とか準備は全部その友人がやってくれたので、僕はただ付いていけばいいという感じですごくありがたかったです。
石打丸山スキー場は、僕は全然知らないスキー場だったんですけど、初級から上級コースまでバランスよくあっていいスキー場だなと思いました。僕たちのスキーのレベルは皆ばらばらだったので、午前中は皆で同じ初級コースを滑り、午後はそれぞれ好きなコースに行くという感じで滑ったんです。僕は同じ初心者の女の子の友人と一緒に滑り、楽しい旅行でした。

高級感、品、憧れのダミアーニのショップ。

イタリアを代表する高級ジュエリーブランドとして知られる、ダミアーニの店舗は、有名なデパート内のショップと直営店の二種類ありますよね。北海道から関西地方まで店舗はあります。
直営店としては、ダミアーニブティック東京が銀座にあります。銀座並木通り沿いの、高級ブティックが立ち並ぶエリアに店舗を構えています。外観は、ブラウンの重厚感溢れる外壁と、ガラスばりのショーウィンドウが目を引き、整然とディスプレイされたジュエリーの輝きを際立たせています。気軽に立ち寄れる店舗ではありませんが、高級ブランドらしい、品と格式を感じられる店舗で、通り過ぎるだけでも、気分が一新し、輝くジュエリーに憧れの念を抱きますよね。

新宿発のスキーツアーに行くのが楽しみ

新宿発のスキーツアーに行くのが楽しみ

先日、スキーに行きたくなり格安のツアーをネットで探していたときに、ちょうどいいツアーを見つけました。それは新宿発のスキーツアーで、価格が安いのはもちろん集合場所も新宿だったので行きやすいという利点がありました。でも、一人で行って滑るのは少し嫌だったので、友人たちに声をかけてみたんです。でも、友人たちはスキーにあまり興味が無いみたいで、行きたくないと断られました。
なのでしょうがないと思い、一人で行こうかなと考えていたんですけど、駄目もとでバイト先の女の子に声をかけたら行きたいという返事をもらい一緒に行くことになったんです。まさかOKしてもらえるとは思わなかったので驚きました。当日は女の子と一緒に行ってスキーが出来るので、今からすごく楽しみです。

いつか欲しい憧れの時計

社会人になって数年、私もそろそろ本物の物を見つけたいと思うようになってきました。
身の回りのものといったら鞄、靴、ジュエリー・・と考え出すと物欲が止まりませんが、真っ先に思い浮かぶのが腕時計ですよね。前々から憧れているブランドはウブロです。海外のセレブがこぞって着けているのを雑誌で見て以来ずっと憧れていました。袖口からチラリとハイブランドの時計が見えると『できる女』って感じがしますよね。ただ気になるのがウブロの価格です。どれもこれも今の私には手が届かない存在です。でも手が届かないとなると憧れの気持ちもますます募るものですよね。仕事を頑張ってキャリアアップ、そして自分の内面も磨いて、いつかウブロの似合う素敵な女性になれるよう努力したいと思います。

ハンターマウンテン塩原のスキー場は楽しい

ハンターマウンテン塩原のスキー場は楽しい

栃木県那須塩原市にあるハンターマウンテン塩原スキー場は、都心から約2時間で到着することが出来るスキー場で、日帰りが可能なところです。
ゲレンデがとても広いので、スキーやスノーボードが思い切り滑ることができます。
コースについては、メインコースは、緩やかな傾斜になっているので、初心者でも練習すれば、上手に滑ることができます。また、スキースクールに入ることで、インストラクターの指導を受ければ、もっと上手く滑ることができます。
リフトに乗れば、中級者や上級者が滑るコースになっています。コブやアイスバーンが設置され、急な斜面になっていますが、納得の行く滑りができるので、とても好評になっています。
レストハウスでは、暖かい食べ物が食べられるので、引き続き、スキーを楽しむことができます。

世界が認める高級時計、パティックフィリップとは。

世界最高峰といわれるにふさわしい高級時計、パテックフィリップは、世界各国の偉人たちに愛され、今尚進化し続けるスイスの高級時計ブランドですよね。芸能人でも愛用者は多く、パティックフィリップの時計を身につけることは、いわばステータスとも言えるでしょう。
パティックフィリップのすごいところは、丁寧に研磨して仕上げられたケースの美しさと緻密さにあります。高級時計なら当たり前のように感じますが、パティックフィリップほど、丹念に美を追求して仕上げられたケースは、ほとんど見当たりませんよね。時計としての実用性も兼ね備えています。高級時計でありながら、使用する人の立場に寄り添い、シンプルに操作できるよう工夫されていますよね。

かぐらスキー場に行ってきました

かぐらスキー場に行ってきました

先日、友人たちとかぐらスキー場に行ってきました。僕たちはいつも飲んだり遊んだりする仲間なんですけど、スキーとかそういったアクティブな遊びはあまりしたことがありませんでした。でも、冬だしスキーとか行ってみないかという話が友人の一人から出て、皆たまにはアクティブなこともいいかもしれないということになったんです。それで、地元のかぐらスキー場に行ってスキーをしてきました。
スキーは皆やったことはあったんですけど、うまいか下手かと言われたら迷うことなく下手と言えるレベルだったので、田代エリアと呼ばれる初級コースが充実しているところで滑りました。初めはうまく滑れず、やっぱり僕たちには向いていないんじゃないかと話していたんですが、何度も滑っていたら皆楽しくなってきたんです。なので、また来たいと思います。

女性の憧れ。輝きに満ちた時計を生み出すショパールとは。

ショパールと聞いてまず思い浮かべるのは、時計という方も多いと思います。ブランドを代表する商品と言えます。
そもそもショパールの始まりは、1860年にまでさかのぼります。ブランドの創始者が、スイスで小さな時計工房を創立したのが始まりです。1920年に本拠地をジュネーブに移し、今尚多くの人に愛される時計を生み出しています。
ショパールの時計と言えば、ハッピーダイアモンドが有名ですね。文字盤の中でダイヤモンドが固定されておらず、コロコロと動くデザインで、その画期的な時計は爆発的にヒットしました。商品名は知らなくても、品物を見ればわかる方も多いのではないでしょうか。洗練されたデザインと機能、ショパールはいつの時代も女性の憧れですよね。

たまにはこんな感じも良いでしょう

たまにはこんな感じも良いでしょう

僕のポリシーとしては、スキーは一人で楽しむものなんですが、恋人にどうしてもと言われて、よりにもよって、ある横浜発のスキーツアーなるものに参加することになってしまったのです。
どうなることかと心配していたのですが、他の方のマナーが良かったことと、添乗員さんの対応がものすごく丁寧だったので、移動は行きも帰りも快適そのものでした。
スキー場に着いてからも、行った日が良かったのか、貸し切り状態だったので、思う存分滑ることができました。
よほど運が良かったのかとも思っていたのですが、このツアーを何度か利用しているという年配夫婦に話を聞いたら、これが普通であるとのことでした。
今回ばかりは、彼女の言うことを聞いて良かったです。

高級でスポーティなウブロhublotの時計

先日偶然、とある宝飾品専門の高級セレクトショップで、hulblot(ウブロ)の時計を目にしました。とてもスポーティでありながら、がっしりとしたその作りは、一度見たら忘れることは出来ないデザインですよね。
いわゆるクロノグラフという時計が、このブランドからは出ているようですが、なんだか高級ヨットやお金持ちのスポーツがものすごく似合う感じのブランドだと思います。
それもそのはずです。というのも、このウブロという名前は、フランス語で言うところの舷窓、船の窓を意味する言葉だそうですね。そしてこのブランドの時計は、その舷窓と同じようにビスで止めた時計の製造方法を大変に得意としているそうですよ。
さすがは、フランスが誇る時計ブランドですよね。

ゴールデンウィークまで楽しめるスキー場

ゴールデンウィークまで楽しめるスキー場

群馬県沼田市玉原高原にある、たんばらスキーパークは、緩やかな斜面のコースもあり、初心者でも安心して滑ることのできる、子どもや初心者向けのスキー場と言えます。
高速も近くにあるので、移動もしやすく便利です。
また、標高の高い所にあるスキー場のため、11月下旬頃からゴールデンウィーク近くまでウィンタースポーツを楽しむことができます。そして、ゴールデンウィークなどの休日には大人も子どもも楽しめるイベントも用意されています。
ゴールデンウィーク後には、スキー場としてではなく、たんばらラベンダーパークとして、ラベンダーを楽しむことができる施設としてオープンします。リフトも利用できるのでラベンダー畑をリフトからも見ることができます。

スノボーを始めたいと思っています

先日、TV番組でスノボをしている映像が流れていたときに、すごく楽しそうで僕もやってみたいと思ってしまったんです。僕は、冬はどちらかというと家の中でゴロゴロしたいという人間なので、今までも友人からスキーとかスノボとか誘われたりもしたんですけど、そのほとんどを断っていたんです。だから最近ではスキーやスノボに誘われなくなっているんですが、そのTVを見てからどうしてもスノボをやりたくなってしまい、今度は逆に僕からその友人に次スノボに行くときは僕も誘ってくれと言っておきました。
そうしたら、同じ趣味を持つのは大歓迎だと言って、早速スノボに行く計画を立ててくれたんです。僕ははっきり言ってあまり運動神経は良くないので、友人に迷惑をかけてしまうかもしれないけど、教えてもらって滑れるようになりたいです。

スキー、スノボにバスツアーという手があるとは、盲点でした。

スキー、スノボにバスツアーという手があるとは、盲点でした。

学生時代からスキーやスノボは好きでよく行っていましたが、結婚して、子供が出来てからは中々、行く機会が無く、縁遠くなっていました。
その理由の1つが自家用車が無いという事です。当時は友人の車で行ったり、レンタカーを借りてみんなで行ったりなどをしていましたが、今では家族で乗れるような車はありませんし、わざわざレンタカーを借りてまでという気持ちになってしまいます。
そんな折に友人から聞いて試してみようと思ったのが、バスツアーです。これまでその発想はありませんでしたが、これなら気軽に利用出来ると感じました。子供とも行きやすいですし、何より、自分が住んでいる沿線上の池袋から行く事が出来る池袋発の日帰りスノボ、スキーツアーもあるようなのでシーズン終わってしまう前に試してみようと思います。

華やかなゴシック、ダミアーニのネックレス

ダミアーニのネックレスは、その多くが十字やハート、そしてピースマークなどのモチーフデザインがあり、高級感とポップでゴシックな魅力がある、素敵な物ばかりですよね。さすがにこのブランドは、デザイン性には定評のある、イタリア製の高級ブランドだけのことはありますよね。
最近はこのダミアーニのネックレスを初めとしたジュエリーは、その高級感と独創的なデザインが若い人を中心に人気があり、クリスマスプレゼントや、マジックリングとしても注目が集まっているようですね。
私も、いつかはこんな個性的なネックレスを身につけて、大好きな人とデートをしてみたいと、いつも夢見ているんです。このダミアーニのネックレスは、値段は高めですが、もし頂いたらきっと一生物の思い出になりそうなものですよね。